株式会社安成工務店

福利厚生・人材育成

安成工務店では「働きやすさ」と
「一人ひとりの持つ力を発揮できる環境提供」の
サポートに力を入れています。

福利厚生

社宅及び家賃補助

福岡支店は単身用、本社と下関支店は世帯用として実家からの通勤が困難な場合等の条件に応じて社宅への入居が可能です。(家賃25,000円/月)
その他の拠点の場合、社内規定により家賃に応じて20,000~70,000円/月の補助が出る場合がございます。
(年齢制限40歳まで)

住宅取得手当

安成工務店独自の手当として、YASUNARIグループが販売を行う土地・住宅を購入した場合、購入金額等の条件によって、最大40,000円/月の住宅取得手当を支給しております。

若いうちに住宅を持ちたいという夢を現実にするための一助としてご利用ください。

懇親会費補助

各部署ごと、以下の行事について懇親会費を補助しております。(8,000円上限/1人あたり)

  • ①歓送迎会
  • ②新年会又は忘年会(どちらか)
  • ③花見会
  • ④納涼会

財形貯蓄制度

社員のライフイベント(結婚、マイホーム、教育、老後など)で必要となる資金づくりのお手伝いの財形貯蓄を行っています。
給与から毎月一定額を天引きし、これを財形貯蓄取扱金融機関に払い込み、計画的なライフプランを支援する制度を用意しております。

退職金制度

中途退社や定年退職など、会社を離れてしまう場合には、年数に応じて、社内規定により退職金をお支払いします。

退職後も安心できる豊かな暮らしを応援します。(勤続2年以上より)

リフレッシュ休暇+金一封(永年勤続表彰)

従業員の永年の功労を称え、さらなるやる気の向上を目的として、リフレッシュ休暇制度を用意しています。
勤続15年~40年まで、5年ごとに、休暇と金一封を支給します。
長年勤めたご自身と、サポートしてくれたご家族を労わるため、有効に活用してください。

温泉つき保養所・研修所完備

2015年9月に竣工した、大分県の湯布院温泉別荘地に建つ「風陽館」。
建築家・泉幸甫先生が設計した、YASUNARIグループの社員研修兼保養施設です。
最大12人が寝泊まりできる屋内には、全館空調のマッハシステムを完備、各部署ごとの研修と懇親会に最適な施設です。

スマートフォンの貸与

ほぼ全社員を対象に、1人1台、スマートフォンを貸与しています。通話し放題プランで契約しているため、規定を遵守していただく限りにおいて、私用での通話・データ通信も許可しています(通信上限をオーバーするなど、業務に差しさわりのあるほどデータ通信をすることは禁止しております)。そのため、個人用携帯を解約して1台持ち歩くだけの生活スタイルに切り替えた社員もたくさんいらっしゃいます。

在宅ワークなど柔軟な働き方の導入

2020年から2022年にかけて、新型コロナウィルス感染が拡大したことを受けて、社内では在宅ワークの必要性が急速に高まりました。現在では、社員の事情や働き方に応じて、時短勤務、フレックスタイムや、在宅ワークなどの選択肢も選べるように、システムや仕組みづくりを構築しています。例えば、育休を明けた社員が、子供がまだ小さい間は時短勤務をしたり、曜日によっては在宅ワークにするなど、活用が広がっています。

資格支援制度

以下の資格に対して、①取得時の受験料、②受験のための交通費、③教材費、④資格学校等の受講料などを、規定によりお支払いいたします。(上限30万円)
1級建築士、2級建築士、1級建築施工管理技士、2級建築施工管理技士、1級建設業経理士2級建設業経理士、宅地建物取引士、インテリアコーディネーター、監理技術者資格及び講習、その他会社が必要と認めた資格

社員旅行(2年に1度実施)

2年に1回、全社員のアンケートを参考にしながら、社員旅行を実施しています。
そのため、毎月2,000円の積み立て(給与引き)を行っていただきます。
完全に仕事を忘れてリフレッシュしたり、違う部署の仲間と交流することで新しいビジネスアイデアのヒントを得ることもあるかもしれません。一緒に楽しみましょう!

■過去の実績
2021年:(新型コロナウィルス感染予防により中止)
2018年:タイ
2016年:東北
2014年:シンガポール
2012年:台湾
2010年:北海道
2008年:沖縄

資格手当

社員の有する資格に対し次の手当を月額支給します。

  • ◎1級建築士 …………………………50,000円
  • ◎1級建築施工管理技士 ……………3,000円
  • ◎1級建設業経理事務士 ……………10,000円
  • ◎2級建築士 …………………………10,000円
  • ◎宅地建物取引士 ……………………7,500円
  • ◎2級建築施工管理技士 ……………5,000円
  • ◎2級建設業経理事務士 ……………5,000円
  • ◎インテリアコーディネーター……5,000円
  • ◎1級大工建築技能士 ………………10,000円
  • ◎第一種衛生管理者 …………………5,000円
  • ◎ITパスポート ……………………5,000円

その他の資格についても、会社が必要と認めた場合は手当を支給する場合があります。

健康診断および社員の
健康増進に関わる補助金(健康経営優良法人2022 ブライト500認定)

2021年に引き続き、「健康経営優良法人2022(中小企業法人部門)」の認定を取得しました。
健康経営優良法人認定制度は、地域の健康課題に即した取組や日本健康会議が進める健康増進の取組をもとに、特に優良な健康経営を実践している大企業や中小企業等の法人を顕彰する制度です。
具体的な施策として、年に1回の全社員を対象とする健康診断だけでなく、再検査にかかる経費の一部補助や、インフルエンザ予防接種費用の補助、マラソン・ロードバイクなど、スポーツに係わる大会への参加費用も、規定により補助金の支給対象となっています。
産業医によるストレスチェックも実施し、従業員の心と身体の健康を見守ります。

人材育成

安成工務店のカルチャーである「社会に必要とされる人」になれるよう成長段階に応じた多様なプログラムで成長をサポートします。

新入社員研修

社会人としての基本的な心構えやマナー、建設業界についての研修、当社の理念や精神など、当社社員としての基本を学びます。

■研修内容(一部抜粋)
・社長からYASUNARIグループについて等説明
・各事業部長からの事業説明
・新入社員のみなさんに期待すること
・PC研修、安全運転講習、保険・お金のキホン
・マナー、メンタルヘルス、コミュニケーション講習
・その他各種ワーク

キャリア開発

グループ各社の若手〜中堅社員を対象としたインターバル形式の集合研修を行っています。
仕事の底力を高めつつ自らの目標を達成することで、顧客満足度の向上と組織業績への貢献を大いに期待するためです。
担当業務における専門性は職場でのOJTが基本ですが、職場を離れた集合研修の場では、論理的思考やプレゼンテーションなどビジネススキルのレベルアップに主眼をおいています。

集合研修 風景

ビジネスアイデアコンテストの開催

社員のモチベーションアップ・経営参画への意識醸成として、令和2年よりビジネスアイデアコンテストを開催しています。
令和3年の第2回開催においては、応募対象者を安成工務店社員からグループ社員及び安栄会(協力業社会)に拡大。
ビジネスアイデアコンテストには、新規事業開発、業務改善、社会課題解決に繋がる多くの応募があり、一部のアイデアについては磨き上げの上、事業化を検討しています。

笑顔で表彰状を手に持つ参加者5名の写真

全社員経営

安成工務店では、毎年1月にグループ社員全員参加による事業計画発表会を開催しています。
経営トップは理念や戦略を全社員へ徹底するだけでなく、社員への期待を発信します。
また、経営幹部(部門長など)は自組織の年度経営方針をプレゼンテーションを行います。

これにより、社員は共通認識として、全社的な方針を理解した上で、日常業務における知識・技能の習得や自己啓発などに取り組むことができます。

メンター制度

新入社員と経営幹部がペアを組み、年間を通じた1対1の面談を行なっています。
面談では、新入社員の不安解消や職場への定着に向けたアドバイスだけでなく、人生や職業観の醸成など、仕事以外の面も含めて、より広い視野でフォローします。
このため、メンターは、新入社員と年齢の近い先輩社員ではなく、経験豊富な部門長がその役割を担います。
また、新入社員と経営幹部は異なる事業部のペアとしているため、丁寧なコミュニケーションによる意思疎通は、事業部間コミュニケーションの円滑化・活性化にも役立ちます。